TT

【第12期ティーチャートレーニング(RYS200)募集スタート】

広義のヨガとアーユルヴェーダを深く学べる
全米ヨガアライアンス200時間認定「第12期ティーチャートレーニング」、
2017年5月より開講!

Be your own doctor----
これこそが、ニーマルヨガのティーチャートレーニングの目的です。

ヨガをする目的は人それぞれ。
10人の人に問うと、それこそ10通りの答えが返ってきます。
ただ、それらは表現こそ異なるものの、
背景にあるのは「幸せになりたい」という一つの想いではないでしょうか。

そして、幸せになるために欠かせないもの、それは健康です。
行動するにも富を得るにも、意志を貫くことも魂の向上も、
すべては、健全な心と体があってこそ成し遂げることができるもの。
だからこそ、ティーチャートレーニングでは
まず、心と体を元気にすることを学んでいきます。

そのキーワードとなるのが、アーユルヴェーダ(*1)の基本である5元素です。
私たちの心や体を構成する5元素の知識は、
健やかな心身を維持するために不可欠なもの。
ティーチャートレーニングでは1年という月日をかけ、
自らの心と体が変化するプロセスを踏みながら、
5元素について詳しく掘り下げていきます。

受講者はこうした学びを通して、
今の自分には何の要素が不足しているのかといった
心身の状態を見極められるようになり、
また、それを改善するためにすべきことがわかってきます。
するとティーチャートレーニングを修了しても、
ずっと自分自身のドクターであり続けられる。
何にも寄りかかることなく、自らの足でしっかりと立てるようになるのです。

受講される方の資格やヨガ歴はいっさい問いません。
健康になりたい人、幸せな人生を歩みたい人、ヨガを深く学びたい人、
ヨガの先生になりたい人、すべての方をお待ちしています(*2)。

(*1)ニーマルヨガではヨガを、アーユルヴェーダ(人生哲学を説いた幅広い学問体系)という大きな傘の一部であり、「心と体を理解し、整える手法=科学」として捉えています。そのため、アーユルヴェーダの哲学を知ることは、ニーマルヨガを学ぶ上で欠かせない要素なのです

(*2)心身に何らかの疾患をお持ちの方は、講師にご相談ください。

TT image banner-02.png