こころ・健康

肩立ちのポーズ/サルヴァンガアサナ

全身に活力を与え、内臓の働きを活発にするポーズです。腰痛や血行不良などさまざまな症状が和らぎます。

sarvangasana.jpg<カテゴリ>こころと健康、逆転

<ポーズの効果>
for mental:
- 記憶力、集中力の向上
- 表情に輝きを与える

for physical:
- エネルギーを取り戻す
- 体重の減少
- 内蔵の活性化
- 視力の改善
- 体から毒素を排出する
- 腰痛の改善
- 血行促進

注意:次の症状がある人は行わないでください
- 心臓病
- 首や肩に痛みがある
- 頭痛がある
- 高血圧、ハイテンション
- 生理中

ZO4Y2248.jpg行い方:
1. 仰向けになり、体をまっすぐにする
2. ゆっくりと両足を上げていき、両膝を額に持ってくる
3. 両肩を内側に入れ、腰に手を当てる
4. 両足を伸ばして、天井方向に高く上げる
5. できるだけ肩の真上に両足が伸びるようにする。肘から下で体重を支え、足とお尻、肩、首はリラックスさせること
6. 目を閉じて普通呼吸を繰り返しながら、第三の目(眉間)に意識を集中。この状態を2分半以上キープする。ポーズの効果を最大限に得るには、短くても5分間は保つこと
7. ゆっくりと両足を床に下ろす