こころ・健康

死体のポーズ/シャバアサナ

savasana.jpg心と体をリラックスするポーズです。
<ポーズの効用>
for mental&physical:
- あらゆる症状に効きます
- 心身に良質なリラクセーションを与える
- 体が新鮮なエネルギーで満たされる
- すべての神経システムが休まる
- 体の内側のエネルギーが高まる
                                          - 活力にみなぎる

注意:
ヨガのポーズをした後は、必ずシャバーサナを行いましょう。ポーズを1時間行ったら10分間のシャバアサナを。1時間半の場合は15分間、2時間の場合は20分間行うのが理想的。また、ハードワーカーの人は、帰宅後すぐに15〜20分間のシャバアサナを行うと、心身の疲れが取り除かれストレスから解放されます。

行い方:
1. 平らな床の上にヨガマット(毛布でも可)を敷く
2. マットの上に仰向けになり、手の平を上にして両腕を45度に広げる。両足は30度に開く。この時、両手と両足は毛布などでカバーされていないこと
3. 目を閉じてゆっくりと呼吸を繰り返し、心を静かにする
4. その状態を5分以上キープ。この時、体を動かしたり寝入ってしまうのはNG。体を100%リラックスさせ、心を完全に休ませること(心は覚醒した状態だが決して動いてはいない)
5. ゆっくりと体の左側を下にし、次に右側を下にする。最後は右側を下にした状態から起き上がる

(解説)
睡眠を取ることで体は休息を得られますが、心臓や呼吸器、さらに心は睡眠によって完全に休まるわけではありません。ストレス、怒り、恐怖心などを持っているとゆっくりと休むことが難しいですし、病気からの回復にも時間がかかります。すべての病気の原因は、疲労やストレスです。
シャバアサナは心と体の両方を芯から休ませることのできる唯一のポーズ。睡眠よりもパワフルなリラクゼーションをもたらしてくれ、すべての病気を治癒します。体の柔軟性や年齢などに関係なく、すべての人がいつでも行うことができるのも利点です。