こころ・健康

オムカ(Omka)

ヨガを始める前の準備として、心身を整えるために行います。

Aum.jpg <カテゴリ>こころと健康、呼吸法

<ポーズの効果>
for mental:
- 心を浄化する
- 内なる静けさの自覚
- 集中力を高める
- ストレス解消

for physical:
- 音の振動が内なるエネルギーの覚醒を助ける
- 音の振動により体が温まる
- 毒素排出

行い方:
1. 蓮花座を組む
2. 両手をギャンムドラ(親指と人差し指を合わせ、残りの指を楽にまっすぐにする)に結び、力を入れずに足の上に置く
3. 目を閉じてゆっくりと深く息を吸う
4. 息を吐きながら「アー(A)」、「ウー(U)」と言い、口を閉じながら「ムー(M)」と音を出す。リラックスしながらできるだけ長く発音し、また、「アー(A)」と「ウー(U)」を正しく発音するように心がけること。それぞれの音の長さは、「アー(A)」は短く、「ウー(U)」は長く、「ムー(M)」は「ウー(U)」の半分の長さで
5. 4を10回繰り返す

(解説)
AUM(オウム)は、すべての祈りの中でも一番優れたものです。「アー(A)」の音はブラフマンを表し、発音する時はおへその辺りを意識します。「ウー(U)」の音が表すのはヴィシュヌ神で、発音時は甲状腺の辺りを意識。「ムー(M)」の音はシヴァ神を表し、発音する際は脳の中心、下垂体の辺りを意識します。
AUMの音はすべての始まりであり、「創造、持続、消滅」を表わす完成された音と言われています。純粋な意識と魂でこのオムカを行えば、すべての不調が癒されることでしょう。