ヨガ/アーユルヴェーダについて

ニーマルヨガとは 68

自らの気づきを通して、 心と体をニーマル(サンスクリット語で静水の意)な状態に導いていくこと。 それが、ニーマルヨガの目的です。 ニーマルヨガの特徴をひと言で表すなら、「リラックス&デタッチメント(超然)」。 心と体にもたらされる深い安らぎ。そしてその先にあるのは、 何にもとらわれることなく、悠然と  【...続きをみる

ヨガって何? 68

―――Yoga is Science. ヨガとは、本当の自分、真の健康、本物の幸せを自らの手で掴んでいくこと。 「学ぶもの」でも「教わるもの」でもなく、 科学者が新たな法則や真理を探究し、発見していくのと同じように 日常生活を通して自分で気づき、「見つけていくもの」です。   「それなら、  【...続きをみる

ニーマルヨガとは(5P):正しい呼吸法 68

1. 正しい呼吸(Proper Breathing)ニーマルヨガにおいて、「呼吸」は大切な役割を持っています。最近は口で呼吸をする人が増えていると言われますが、口で呼吸をすると脳に酸素が行き渡らず、頭がよく働きません。また、鼻のように空気の浄化・加湿機能がないため、大気中のほこりや乾燥した冷たい空気  【...続きをみる

ニーマルヨガとは(5P):正しいアサナ(ポーズ) 68

2. 正しいアサナ(ポーズ)/Proper Asana「アサナ(ポーズ)」を正しく行うことは、ニーマルヨガの基本。 なぜなら正しく行わないと、アサナごとの本来の効果を得られないからです。 ヨガには膨大な数のアサナがあり、 中には、力の入れ方がわずかに異なるだけのものも少なくありません。 そのため、体  【...続きをみる

ニーマルヨガとは(5P):正しいリラクゼーション 68

3. 正しいリラクゼーション(Proper Relaxation)「リラクゼーション」に重きを置くのも、ニーマルヨガの特徴です。正しくリラックスすることで、私たちの心と体は活力を得ることができ、内なるエネルギーを呼び覚ますことができるからです。ところが、現代人はストレスが多く、心や体をなかなか解放で  【...続きをみる

1. アーユルヴェーダとは? 67

サンスクリット語で Ayur は「人生」を、Veda は「智恵」を意味します。アーユルヴェーダの文字通りの意味は、「人が生きる上で学んでいく智恵」です。現代、アーユルヴェーダは主に、伝統的なヒーリングの手法、予防医学として知られています。また、人体、更には宇宙全体までを対象とした智恵の体系でもありま  【...続きをみる

2. 人生の4つの目標 67

アーユルヴェーダでは人生の目標を 4 つに分類しています。これらは自然と調和して生きる拠りどころとなり、日常生活で実践していくものです。1. ダルマ (義務)ダルマは義務を意味します。社会的な立場、信条、宗教、信念に関係なく、私たちが高いレベルの幸福に至るようサポートし、更なる成長に導くものです。私  【...続きをみる

アーユルヴェーダトリートメントキャンペーンのお知らせ 73

キャンペーン1アーユルヴェーダの3つのトリートメントが受けられる大変お得なトリートメントパッケージです。アバヤンガ90 23,000円シロダーラ60 19,000円ヨギックマッサージ90 18,000円合計60,000円が、45,000円大変お得はパッケージです。是非この機会にご利用ください。使用期  【...続きをみる