ヨガについて

ニーマルヨガとは

自らの気づきを通して、

心と体をニーマル(サンスクリット語で静水の意)な状態に導いていくこと。

それが、ニーマルヨガの目的です。


ニーマルヨガの特徴をひと言で表すなら、「リラックス&デタッチメント(超然)」。

心と体にもたらされる深い安らぎ。そしてその先にあるのは、

何にもとらわれることなく、悠然と自らの足で立っていられる本当の自分です。

そのような境地は、ヨガの先生がもたらしてくれるものではありません。

自分を癒すのは、あくまでも自分自身なのです。

 

ニーマルヨガを行う上で、大切なのが5つの原則(5P)です。

これは、ハタヨガとラジャヨガをベースにした哲学で、

遙か昔からあるヨガの普遍的な教えを、現代に生きる人々に

フィットするようアレンジを加えたものです。